議会報告

TOP > 議会報告


2010/6/14  県議会 議長に山本敏信議員・副議長に小田毅議員が就任



今6月定例会は11日、提出された条例関係等12議案、人事案件4議案、専決処分2議案及び意見書等、全議案を可決・承認し閉会しました。

また、11日は、午後の会議再開冒頭で、原吉三議長が『都合による辞職』を表明され、承認後直ちに後任議長の選出が行われました。

選挙の結果、山本敏信議員(自由民主党)65票、杉尾良文議員(民主党・県民連合)20票、ねりき恵子議員(日本共産党)4票で、我が会派の山本敏信議員が第113代議長に就任されました。

続いて、矢尾田勝副議長からも『都合による辞職』が表明され、直ちに後任副議長の選出が行われました。

選挙の結果、小田毅議員(自由民主党)61票、岡やすえ議員(民主党・県民連合)27票、杉尾良文議員(民主党・県民会議)1票で、我が会派の小田毅議員が第118代副議長に就任されました。

因みに、現在の会派構成は、自由民主党45名、民主党・県民連合21名、公明党・県民会議13名、日本共産党4名、無所属6名の計89名となっております。


2010/6/07  代表質問

6月8日に代表質問が行われます。

自民党県議団を代表し、長岡 壯壽政調副会長が登壇いたします。

質問内容の抜粋を下記に掲載いたします。

全文はPDFでご確認いただけます。





代表質問(抜粋)

1 新たな兵庫像の確立について

2 行財政構造改革の推進について

 ●国の中期財政フレームへの対応について

 ●国の地域主権戦略大綱への対応について

 ●国の政策動向への対応について

3 県民の健康づくりについて

4 障害者の総合的な福祉制度の実施について

5 大阪湾ベイエリアにおける、陸・海・空の広域交通基盤の強化と活用について

6 関西広域連合について

7 道徳教育の推進について

8 治安維持対策について


2010/6/03  第305回県議会定例会が開会される

第305回定例県議会が開催されました。井戸知事より提案説明が行われました。

代表質問も含めて会期は6月11日まで論戦が繰り広げられます。



井戸知事の提案説明の内容の抜粋を下記に掲載します。

全文はこちらからダウンロードいただけます(PDF)



>>説明の様子はこちらから動画でご確認いただけます。



平成22年第305回定例会 知事提案説明(抜粋)

1.安全安心の確保

 (1)新型インフルエンザ対策について

 (2)家畜伝染病・口蹄疫対策について

 (3)大雨など災害対策について

2.健康福祉対策

 (1)障害者の社会参加促進について

 (2)自殺防止対策について

 (3)少子対策・子育て支援について

 (4)安全で安心な消費生活の推進について

 (5)ドクターヘリの運用について

3.経済雇用対策

 (1)兵庫県の経済状況について

 (2)雇用対策について

 (3)積極的な企業誘致活動について

4.交流と連携の基盤づくり

 (1)余部橋梁の架け替え工事について

 (2)関西3空港の問題について

 (3)各高速道路の新料金設定について

 (4)緑豊かな環境づくりについて

 (5)上海国際博覧会ひょうごウィークについて

 (6)ひょうご・神戸マラソン(仮称)について

5.地方分権の推進

6.行財政構造改革の推進

7.平成21年度決算見込み

8.提出議案の概要

 (1)条例案件:「農林水産資金特別会計条例の一部を改正する条例」等3件

 (2)事件決議案件:「抗インフルエンザウイルス薬の取得」等9件

 (3)専決処分承認案件:「県有地信託事業(青野運動公苑)に係る立替金請求控訴事件判決に対す

る上告及び上告受理申立」等2件

 (4)県有地信託事業(青野運動公苑)に係る立替金請求控訴事件について