活動状況

TOP > 活動状況


2014/8/18  自民党県議団は8月に入って続く大雨被害に対する災害対策本部を設置しました。

日本列島に停滞している前線の影響で、近畿、東海、北陸を中心に大雨が続き、兵庫県内でも土砂崩れや家屋浸水などの被害が相次いでいます。

兵庫県内での被災状況は8月18日午前7時現在で、人的被害としては2名の死亡が確認され、重軽傷3名、家屋被害は丹波市を中心に、全壊3戸、半壊2戸、床上浸水132戸、床下浸水977戸との報告があります。

兵庫県議会自民党県議団は、8月17日(日)の午後に石川 憲幸 幹事長を災害対策本部長、野間 洋志 政務調査会長を副本部長とし、現地での災害対応に動き出しました。

8月18日(月)朝8:50に現地視察団の第一弾が県庁を出発し、現地での被災状況を確認し、本日の予定としては、15:00に国会議員20名が現地入りする際に、国に対しての災害復興援助の要請を行います。



以上、今後とも対策本部の動向を時系列的に報告します。






2014/8/18  兵庫県議会自民党県議団 災害対策本部 活動報告 その2

8月18日(月)、午前11時20分に現地視察団の第二弾が、国に対しての災害復興援助の要望書を携えて県庁を出発しました。

本日15時に、西村やすとし内閣府副大臣を含む国会議員調査団に要望書を手渡す予定です。
















2014/8/18  兵庫県議会自民党県議団 災害対策本部 活動報告 その4

西村やすとし内閣府副大臣の現地調査開始。県議団からの要望書を提出しました。










2014/8/18  兵庫県議会自民党県議団 災害対策本部 活動報告 その3

石川 憲幸 災害対策本部長と共に、丹波の岩瀧寺と氷上町の賀茂地区の災害現場を訪問しました。





兵庫県防災対策センターに赴き、杉本 明文 防災監に野間 洋志 副本部長から知事への要望書を提出しました。






2014/8/18  兵庫県議会自民党県議団 災害対策本部 活動報告 その5

西村やすとし内閣府副大臣と石川憲幸災害対策本部長が同行して現地調査をしました。