活動状況

TOP > 活動状況


2008/12/15  都市における農業問題研究プロジェクトが要望活動を実施



12月15日、財務省に赴き、末松大臣政務官、加藤主税局長と面談し、「都市部の農地を貸した場合にも納税猶予の適用ができるようにすること」など、都市農業に係る税制の改善について強く働きかけを行いました。

主税局長からは、「税制において、都市部の農家の方が困るようなことをしてはならない。農業が継続できるよう取り組んでいく。」との回答をいただきました。

その後、農林水産省、国土交通省の局長にも、都市農地制度の改善を要望しました。


2008/12/02  道路整備の促進を求める全国大会が開催



自民党県議団を代表し、野間洋志政調副会長、西野將俊建設副部会長が上京し参加しました。

全国道路利用者会議の綿貫民輔会長の挨拶の後、署名活動報告や意見発表が行われました。



最後に

(1)道路特定財源諸税の扱いは納税者の理解を

(2)道路予算を確保し道路の着実な整備を

(3)地方道路整備臨時交付金制度の基本的枠組みを堅持

(4)高速自動車国道の料金の引き下げ

などを盛り込んだ決議を採択しました。